SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
手軽さが魅力。泡タイプの白髪染め
11月 24th, 2014 by blogger

近年、徐々にその種類を増やしている泡タイプの白髪染め。

テレビCMなどでも比較的頻繁に目にするので、興味を持たれている人も多いのではないでしょうか。

泡タイプの白髪染めは、髪全体に泡を付けて、手でクシュクシュと上に揉み込むようにして染めます。

後頭部など見えにくい所は一人では染めにくいものですが、泡タイプなら見えにくい所も簡単に自分一人で染めることが出来ます。

それ故、白髪染め初心者の人でも、比較的気楽に使用することができるはずです。

但し、生え際や顔の周りなどは泡がある分、染めにくいケースも多いようです。

例えば、オデコの上の生え際なんかは、オデコに白髪染めが付きはしないか、どうしても不安を感じてしまうでしょう…。

また、使用に慣れないうちは綺麗に染めたつもりでも、微妙に色ムラが出来てしまうことも少なくないようです。

髪全体をスピーディーに染められるのは確かなのですが、意識的に丁寧に行わないと、染め残しができてしまいます…。

また、ガシガシと髪の毛に揉み込みすぎるあまり、過度に髪の毛にダメージを与えたり、また頭皮にも白髪染めを揉み込んでしまうこともあるようです。

泡タイプとは言えシャンプーではなく白髪染めなので、あまりガシガシと使用しないように気をつけましょう。

手軽に使えるのは良いことなのですが、実は意外と使い勝手が悪い側面もあるようなので、使ってみたけれどなんとなく違和感がある…、という人は、改めて乳液タイプ・液状ジェルタイプの白髪染めを使用するとよいでしょう。


Comments are closed

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa